女の人

会計事務所の求人に応募するには|資格を取っておくと便利

会計の専門事務所の採用

電卓

これまでの会計事務所では単なる財務や税務の専門知識をもった人を募集する求人が多くありました。しかし、最近ではコンサルティング業務が大切になってきているので単に知識をもっているだけでなく、知識を活かすことが大切です。

Read More..

税務関係の仕事の探し方

2人の女性

税務関係の仕事には、会計事務所の職員や税理士の補助者などがあります。会計事務所の職員の募集の求人は、インターネットの求人サイトに掲載されています。税務関係の仕事をするには、簿記3級の資格取得が有利です。

Read More..

公認会計士の進路の1つ

計算する人

公認会計士や税理士の活躍の場が広がってきた昨今では、両者の境目が曖昧になりつつあります。それは働く場所にもいえることで、特に会計事務所などでは、公認会計士だけでなく、他の専門職の求人も目立つようになりました。こうした中で、将来どのような活躍をしたいか等のビジョンを明確にしておくことが重要といえます。

Read More..

理想の職場

スーツの女性

人気の事務職です

会計事務所の求人に応募する方は、事務職で働いてみたい、とお考えの方が多いと思います。仕事の9割が、事務所内で勤務という会計事務所が一般的です。求められるスキルとしては、パソコンを使えるか、細かい作業ができるか、が重要となってきます。もちろん簿記の資格があれば非常に有利ですが、資格の有無よりも、細かい作業を丁寧にできるか、のほうが大事かと思われます。求人欄に、普通運転免許必要とあった場合には、お客様の会社に書類を届けたり、税務署などに書類を提出したりなどの業務も、任せられる可能性があります。ただ、一日中運転する、という訳ではなく、午後の2〜3時間程度かと思われます。ほとんど残業はない職場ですが、三月の確定申告の締め切り間際には、残業がある可能性があります。それでも、三月のほんの一時期のことです。

安定とスキルが手に入る

会計事務所の求人に、いつも応募が殺到するのは、やはり安定感です。世の中に会社があり、人々にお給料が支払われる限り、この仕事はなくなりません。また、不景気にも左右されません。一般的に印象もよいため、会計事務所に勤務している、というだけで、信頼を得られることもあります。休日は、土日祝日が、ほとんどです。また、事務所内での作業のため、夏は涼しく、冬は暖かな環境です。パソコン業務や、税金に関する専門用語も覚えられて、日常生活に得することも多いです。自分の医療費控除や住宅ローン控除など、確定申告しなければならない時には、大変助かります。服装も、制服支給の事務所もありますが、大抵はシンプルで清潔感があれば私服で大丈夫の事務所も多いです。シャツにパンツ程度ですみますから、着ていく洋服に毎朝悩む、なんてこともありません。長働きやすい職場のため、長く働く方が多いのも事実です。もし求人があるようでしたら、なかなかないチャンスですので、ぜひ応募をおすすめします。